サカナクション・山口一郎の名語録・名言集

山口一郎(Yamaguchi Ichiro)

2005年に結成された日本のオルタナティヴ・ロックバンドのボーカル。

山口一郎の声は非常に魅力的で、重なり合う楽器の音が融和し、いつの間にかサカナクションの世界に吸い込まれてしまう。

サカナクション 山口一郎 名言

山口一郎の名言集

音楽を楽しむのに年齢なんて関係ないし、自由に我を忘れて踊っている人ほど美しいと思う。

 

音楽はいつも音楽に関わる音楽以外の事から作られる。

 

音楽というものは繰り返していって、古きよきものが新しい音楽を作り、新しい音楽が古きよきものになっていく。

そのサイクルが永遠の命を得ることで変貌していくのかなと。

 

自分はこの感じが好きだけど、人はどう思うだろう。という感覚は失いたくないけど、無視したくなる感情も大事。

つまり、その間で揺れて、うねって、焦らず試行錯誤する事が僕には大事。

 

迷いのない日常なんて、味のないガムを噛み続けるのと同じだな。

 

感情がピンと張った弦だとして、その揺れ幅が思い出の濃さ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪