【安打製造機】張本勲の語った破天荒な言葉・名言集

張本勲 (はりもと いさお)

広島県広島市出身の元プロ野球選手、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員。

日本プロ野球史上唯一の3000本安打を達成した。500本塁打300盗塁を達成した日本で唯一の選手でもある。

張本勲の名言集

理想のバッティングフォームとは、一晩中素振りを続けて、疲れたときに出てくるフォームが、君にとって一番無理の無い理想のフォーム。

 

気負いすぎても駄目。無心でも駄目。一番いいのは、気負い半分、無心半分じゃないかな。

 

(野球は)確かに一種の格闘技ですからね。

露骨に頭めがけてボール投げて打ち取るような手段はいけませんけど、ルールのある喧嘩みたいなもんですから。闘争心を持って臨まないとこの商売は勝ち抜いていけませんよ。

 

激情型なんですね。非常にまあ自分の気持ちを抑えにくいタイプですよね。今はだいぶ変わりましたね。(笑)よく言われますよ、『ものすごい人間変わった』って

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪