ドラマ『不機嫌な果実』の名セリフ・名言集

ドラマ「不機嫌な果実」

禁断の、いや待望の不倫ドラマ!

稲垣吾郎、栗山千明、市原隼人、高梨臨、橋本マナミ、成宮寛貴を迎えて、金曜の夜に<大人の泥沼恋愛劇>を繰り広げる。

原作は傑作不倫小説と言われた林真理子「不機嫌な果実」

名言集 目次

みんなの感想

第1話 妻たちの恋…

不機嫌な果実 ドラマ 名言


水越麻也子 不機嫌な果実 主人公・水越麻也子:

30は過ぎたといえ、私はまだまだいけるはずだ。

肌もカラダも手間ひまかけた分だけちゃんと応えてくれている。


水越麻也子 不機嫌な果実 主人公・水越麻也子:

夫に最後に抱かれたのはいつだろう。

..2年前? いやもう3年になるかもしれない。

艶やかな肌と成熟した肉体にこの仕打ち..つくづく思う、私は損をしているのではないだろうか。


竹田久美 不機嫌な果実 不倫され独り身の女・竹田久美:

ホントに不倫する人達って、最低。

どれだけ人を不幸にしてるかなんて考えてないんだから。


遠山玲子 不機嫌な果実 頻繁に不倫する女・遠山玲子:

稼ぎの良い夫、可愛い息子、なに不自由のない絵に描いたような暮らし。

それでいい。

愛なんて、他の男にもらえればよい。


竹田久美 不機嫌な果実 不倫され独り身の女・竹田久美:

男なんて信じられない。もう女も信じられない。

もしかしたら、自分自身のことだって…


水越麻也子 不機嫌な果実 主人公・水越麻也子:

今日は少し酔ったふりをして、キスぐらいしてあげても良いかもしれない。


野村健吾 不機嫌な果実 成宮寛貴 麻也子の元恋人・野村健吾:

もし麻也ちゃんが結婚してなかったら、僕は今すぐもう一回アプローチしちゃうね。


竹田久美 不機嫌な果実 不倫され独り身の女・竹田久美:

男も女も、なにかと理由を付けてはルール違反をする。

愛だの恋だの、別れるなら結婚なんてしなきゃいいのに。


遠山玲子 不機嫌な果実 頻繁に不倫する女・遠山玲子:

経済力だけで決めた結婚。

割りきってはいるけれど、一人の男に縛られる人生なんて、つまらない。


水越麻也子 不機嫌な果実 主人公・水越麻也子:

“会いたい”

想いをストレートにぶつけられることが、これほど心地よいものだとは。


水越航一 不機嫌な果実 妻を拒否する夫・水越航一:

僕は君みたいに夜遊びできる身分じゃないからさ。


野村健吾 不機嫌な果実 成宮寛貴 麻也子の元恋人・野村健吾:

ねぇ、いま僕がなに考えてるかわかる?

悪いこと考えてるんだ。

“このまま麻也ちゃんを帰したくない”それっていけないことだよね?


不機嫌な果実 ドラマ 名言

icon-arrow-right第2話:箱根で禁断の一夜

icon-arrow-right最終回の名言を見る

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪