ドラマ『ようこそ、わが家へ』 (第1話) の名台詞・名言集

ドラマ『ようこそ、わが家へ』(第1話)

池井戸潤さん原作小説が、フジテレビ初の連続ドラマ化!

「ストーカー」と「会社の不正」に立ち向かう家族の絆を描いたドラマ。

第1話 平均視聴率は13.0%でした。

 

編集担当者

相手の意見も汲んだ上で、
自分なりの何かをプラスするってのが、
プロの仕事ってもんじゃないの。

主人公・倉田健太(相葉雅紀)

僕は臆病者だ。

自分の力で勝負することから、
逃げてばかりいる。

言いたいことを言わず、
相手の顔色をうかがって、
とにかく周りに迷惑を
掛けないように生きてきた。

争い事が嫌いだから。
いや、違う。
本当は、争いに関わるのが、怖いからだ。

主人公・倉田健太(相葉雅紀)

人当たりがよく、思いやりがある。
なんて言われることがある。

言ったもん勝ち、
やったもん勝ちの世の中では、
損をするだけだ。

そして案の定、
今日も仕事を失った。

円タウン出版社・神取明日香(沢尻エリカ)

謝るか、逃げるか、
どちらかしかないと思うんですけど?

円タウン出版社・神取明日香(沢尻エリカ)

あなたがとった行動は
とても立派だったと思います。

それだけです。
勘違いしないでくださいね。

総務部・西沢摂子(山口紗弥加)
(真瀬営業部長の経費の二重取りに関して)

倉田部長、
こうゆうのをハッキリ正すのが、
私たちの仕事なんじゃないんですか。

営業部長・真瀬博樹(竹中直人)

お前ら銀行の連中は、皆そうだよ。

何かというと、数字を盾に、
屁理屈ばかり並べあがって。

仕事なんてな、
簡単に割り切れるものじゃないんだよ!

主人公・倉田健太(相葉雅紀)

些細なことをきっかけに、
穏やかな日常が、
一瞬のうちに
崩れ去っていってしまうことがある。

タイトルとURLをコピーしました