【日本を動かす経営者】富士重工業・吉永泰之の名語録・名言集

富士重工業・吉永泰之

1954年生まれ。成蹊大学卒業後、77年富士重工業入社。主に国内営業と企画部門を担当し、2009年取締役兼専務執行役員、11年に社長就任。国内、米国でヒット車が続く。

吉永泰之の名言集

勝てるか勝てないかはやってみないとわからない。それは企業経営も同じだ。うまくいくかどうか、考えた末にたどりついた結論を自信を持ってやってみるしかない。

 

一面で「型」にはめず、素直に人を見てみよう。そこにはきらきらと光る個性的な魅力がたくさんあるように思う。

 

入社式でも話をするが、現場に出て幸せだった。中をかけずり回り、油まみれになって受付のおばさんとも気難しい職人さんとも仲良くなって。こういう経験があったからこそ、製造業がよく理解できたと思う。

 

人間はやはり人に教えられ、育てられて「なる」ものである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪