【世界三大投資家】ウォーレン・バフェットの名語録・名言集

ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)

世界最強と呼ばれているアメリカの投資家。

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、CEOを務めている。

11歳で株式投資を開始しており、現在も世界経済に大きな影響力を与えている。

ウォーレン・バフェット 名言 投資家

ウォーレン・バフェットの名言集

50年経ってもみんなが欲しいと思うものをつくっていく事業に投資する。

 

リスクとは、自分が何をやっているかよく分からない時に起こるものです。

 

失敗を認め、成功してもおごらない。望ましいのはそんな人物だ。

 

最高のCEOと呼ばれる人は、会社の経営が好きで、財界人円卓会議やオーガスタ・ナショナルでゴルフをすることなど望まないものです。

 

投資において過去の歴史や統計が全てものを言うなら、最も裕福な人は図書館員だろう。

 

合理性と正直が最大の美徳であり、興奮や自己欺まんは過ちを犯す大きな原因。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪