【異端の経営者】起業家・孫泰蔵の名語録・名言集

孫泰蔵(Son Taizo)

東京大学経済学部に在学中の96年にインターネットサイトの制作・運営を手がけるインディゴを設立し、代表取締役に就任。ネット起業家の草分けとして活躍。

起業家を育てるシリコンバレーのような「エコシステム」を日本に構築することを提唱する。ソフトバンク社長の孫正義氏は実兄。

孫泰蔵の名言集

アジアにシリコンバレーのような起業生態系を作り、起業家のもたらすイノベーションが世の中の様々な問題を率先して解決していくような社会を作ることを僕の使命とする。

 

今まで積み上げてきた物質的なもの、社会的なものなどすべて捨てても構わない。

人生の次の章に向けていま新たな一歩を踏みだすと心に誓おう。

もちろん、責任があるので人に迷惑をかけない形であらねばならないが、少なくとも精神だけからでも自由の翼を持って飛び立とう。

 

みんな、日本語だけじゃなく英語でも会話できるようになったほうがいいよ。

日本にも素晴らしい人はたくさんいるけど、世界にもすごい人はたっくさんいるんだ!

そんな人たちに会えたときに通訳を介するんじゃなく直接やりとりして感動できたほうが人生は楽しいじゃない。

TOEFLが何点、とかいう話じゃないよね。

 

「死角がない」っていうことよりも「みんなと共感できるようになる」という意味で、あらためて360度動ける将棋の王将のようになりたいと思っている。

 

みんなと共感できたらみんなと仲間になれる。みんなと仲間になれたらおのずとみんなを率いることになる。それが王たるということじゃないだろうか。

生きていられる間にひとつでも多く世界のことを知りたい。世界はなんて素敵でなんて邪悪なんだろう!って感動したいもの。

 

僕から見て孫正義がすごいと思うところは、そうだと思ったことの実践が徹底しているところです。そこが凡人とは決定的に違う。

 

世の中でいろいろと言われている成功の秘訣や運を手繰り寄せるテクニックなんていうのは、実はたいしたことなくて、結局成否を決めるのは、なにか目標を定めたときにその目標を達成するための行動をどれだけ徹底してやれるかだということが、いろいろな経験をしてわかってきました。

 

偉大なリスクテイカーとは、精密な評価と緻密な計算を司る能力、勝敗を分ける流れやタイミングを察知する感性、失敗を恐れずに勝負をしかける勇気や実行力など、様々な能力や精神力、右脳と左脳のバランスをものすごく高いレベルで兼ね備えている人です

 

自分の心に関して知っておくべきことがあります。それは、自分に対しては嘘をつけないということ。

 

夢はあくまでも個人的な願望。

志とは、自分の願望に社会の大義を重ねあわせることによって単なる自分の欲望をなにか実現に値する価値のあるものへと昇華させ、その価値の実現にむけて自分の人生を捧げるというコミットメント(決意表明)なのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪