【全文版】ドラマ『下町ロケット』(第7話)の名語録・名言集

ドラマ『下町ロケット』<ガウディ計画>

ついにガウディ計画が動き出した。

佃製作所をライバル視するサヤマ製作所の策略

そしてチーム・ガウディの新たな決意

下町ロケット 7話 ガウディ計画

2015.11.29 第7話

一村隼人 下町ロケット 名言 北陸医科大 心臓外科医・一村隼人:

我々のガウディ計画は、重度の心臓弁膜症に苦しむ子供たちに、元気な体と、未来を取り戻すための大切なプロジェクトなんです。

どうか…子供たちの未来のために、皆さんのお力をお貸しください。


下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

綺麗ごとだと笑われるかもしれない。

だがガウディ計画は単なるビジネスじゃない。

技術者として、社会の一員として、人の命を救う果たすべき使命だと俺は思ってる。


下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

おそらく開発には膨大な時間を要するだろう。

もし道に迷ったら、この使命を思い出してくれ。

「子供たちの未来と笑顔の為に、力を合わせて、このプロジェクトを実現しよう」


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪