【完全版】ドラマ『下町ロケット』の名セリフ・名言集

ドラマ『下町ロケット』(ロケット編)

下町ロケット 名言

2015.11.8 第4話

下町ロケット 名言 池井戸潤 ドラマ 銀行から出向してきた経理部長・殿村直弘:

ですから社長っ、ドンっとぶつかって行きましょうよ!

佃製作所は良い会社なんですッ!! 元銀行員を信用してくださいっ。


帝国重工 生産管理部主任・溝口:

手作業ですか…

下町ロケット 池井戸潤 名言 主人公で佃製作所社長・佃航平:

えぇ、手作業にしてるのは、意図があってのことです。

人の手で触れ、目で見ないと分からない感覚を大事にしてるんです。

下町ロケット 名言 ドラマ 帝国重工 宇宙航空部主任・富山敬治:

手作業は所詮、手作業ですよ。

人間の感覚なんて思ってるより当てになりません。

手作業の方が価値があるなんていうのは、私から言わせれば、技術大国日本と呼ばれた頃の愚かな妄想に過ぎない。


下町ロケット 名言 ドラマ 第二営業部係長・江原春樹:

部品供給が良いとか悪いとかの問題じゃないッ。

これはプライドの問題だッ!! 下されっぱなしで黙ってられるか…


下町ロケット 名言 帝国重工 審査部主人・田村:

資料が揃っても、赤字が変わるわけじゃないッ。

下町ロケット 名言 ドラマ 経理部係長・追田滋:

赤字を隠そうとは思いませんっ。会社を経営していれば、業績の良い時も悪い時もあります。

ですがこれだけは断言できますっ、うちの財務諸表の記載されている数字は正しい。

良ければ良いなりに、悪ければ悪いなりに。会社の本当の姿を映す、そういう財務を目指してきました。


下町ロケット 名言 帝国重工 審査部主人・田村:

うちと付き合うわけにはいかないだと?!

おいお前ら…下請けの立場で、何を言ってるのかわかってるんだろうなッ!!

下町ロケット 名言 池井戸潤 ドラマ 銀行から出向してきた経理部長・殿村直弘:

よく分かっております。わかっていないのは田村さん、あなたのほうだ…!!


下町ロケット 名言 池井戸潤 ドラマ 銀行から出向してきた経理部長・殿村直弘:

あの一枚のポスターが、私の悩みを吹き飛ばしてくれました。

「佃品質、佃プライド」あれを見たとき私、正直震えました。


次ページ>> 第5話:ついにロケット編クライマックス!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪