『シャーロック・ホームズ』の本質を突いた言葉・名言集

シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)

アーサー・コナン・ドイルの推理小説。

現在でも圧倒的な人気を誇り、「名探偵」の代名詞的存在とされる。

シャーロック・ホームズの名言集

事件の外見が奇怪に見えれば見えるほど、その本質は単純なものだ。

平凡な顔ほど見わけがつきにくいように、ありふれた犯罪ほど、本当はやっかいなんだよ。

 

資料もないのに、理論的な説明をつけようとするのは大きな間違いだよ。

人は事実に合う論理的な説明を求めず、理論的な説明に合うように、事実のほうを知らず知らず曲げがちになる。

 

誰だって経験から学ぶものなんだ。

今度の事件で君が得た教訓は、常に別の可能性というものを忘れてはいけないということだね。

 

君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。

見るのと観察するのとでは大違いなんだ。

 

見るべき場所を見ないから、それで大切なものを全て見落とすのさ。

 

今回の事件の一番の難点は、証拠が多すぎるということでした。

その為、最も肝心なことがどうでもよいことの陰に隠れてしまったのです。

 

不可能なものを除外していって、残ったものが例えどんなに信じられなくでもそれが真実である。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪