偉大な詩人家・シェイクスピアの名語録・名言集

シェイクスピア(Shakespeare)

イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。また彼の残した膨大な著作は、初期近代英語を知る上で貴重な資料ともなっている。

シェイクスピアの名言集

恋はまことに影法師、いくら追っても逃げていく。こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げていく。

 

恋は盲目で、恋人たちは恋人が犯す小さな失敗が見えなくなる。

 

本を読んでも、物語や歴史に聞くところからでも、真実の恋は滑らかに運んだためしがない。

 

ひとりのかよわい娘の中で分別と情熱が格闘している場合、われわれの経験からいって、9対1の割合で情熱が勝ちをおさめるな。

 

美しいものはたちまち滅びるのだ。

 

誠の恋をするものは、みな一目で恋をする。

 

嫉妬をする人はわけがあるから疑うんじゃないんです。疑い深いから疑うんです。

 

嫉妬は自分で生まれて自分で育つ化け物でございますよ。

 

恋する人は誰しも、自分にできる以上のことを果たしてみせると誓うものです。

 

われわれ男性は安易によけいなことをしゃべりすぎ、誓いすぎるのかもしれない。

でも、意志がその約束に追いつかない。我々は宣誓こそ得意だが、恋愛は苦手なのです。

 

ものを言わぬ宝石のほうが、どんな人間の言葉よりも、とかく女心を動かすものである。

 

男は、恋をささやくときは四月みたいだけれど、結婚してしまえば、十二月よ。

 

求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのことよいのである。

 

事情が変われば己も変わるような愛、相手が心を移せば己も心を移そうとする愛、そんな愛は愛ではない。

 

なんと一言も言わずに行なってしまったのか。ああ、真実の愛とはそういうものなのだ。真実は言葉で飾るより以上に実行を持っているのだ。

 

ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ。

 

愛は目で見るものではなく、心で見るもの。

 

icon-arrow-right次のページへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪