《星の王子さま》サン=テグジュペリの名語録・名言集

サン=テグジュペリ(Saint Exupery)

フランスの作家、操縦士。郵便輸送のためのパイロットとして、欧州-南米間の飛行航路開拓などにも携わった。読者からは「サンテックス」の愛称で親しまれる。代表作は「星の王子さま」

サン=テグジュペリの名言集

心で見なくちゃ、物事はよく見えないってことさ。肝心なことは、目に見えないんだよ。

 

人に好かれるには、同情しさえすればいい。でも、ぼくはめったに同情しないし、同情しても隠すことにしている。

 

人生には解決法なんかないんだ。あるのは、前に進む力だけだ。解決法は、後からついてくるものさ。

 

ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。その一つの星のなかで笑うんだ。

だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように見えるだろう。

 

人間たちはもう時間がなくなりすぎて本当には、なにも知ることができないでいる。

なにもかもできあがった品を、店で買う。でも友だちを売ってる店なんてないから人間たちにはもう友だちがいない。

 

本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。

 

愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

 

人間はね、急行列車で走りまわっているけれど、何を探しているのか自分でもわかっていない。

 

君という人間は君の行為自体の中に宿っている。君の行為こそ君なのだ。もうそれ以外のところに君はない!

 

人間は充実を求めているのであって、幸福を求めているのではない。

 

大人は、だれも、はじめは子供だった。しかし、そのことを忘れずにいる大人は、いくらもいない。

 

地球は先祖から受け継いでいるのではない、子どもたちから借りたものだ。

 

もし誰かが、何百万もの星のなかのたった一つの星にしかない一本の花を愛していたなら、そのたくさんの星を眺めるだけで、その人は幸せになれる。

 

心を高揚させる勝利もあれば、堕落させる勝利もある。心を打ちひしぐ敗北もあれば、目覚めさせる敗北もある。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪