【スヌーピー】ピーナッツに出てくる本質を突いた名言集

チャールズ・M・シュルツ

1950年からチャーリー・ブラウンの飼い犬、スヌーピーが登場する漫画『ピーナッツ』を書き始める。

1984年『ピーナッツ』掲載紙は2000誌に到達してギネスブックに認定。1986年に漫画家の殿堂入りを果たした。

ピーナッツに出てくる名言集

何が起こったか想像するのはむずかしいね、こんな小さなことで人生がころっと変わることだってある。(スヌーピー)

 

眠る前に、自分に起こったすばらしいことを思い起こすのもいいもんだね…。(チャーリー・ブラウン)

 

ときどき夜中に眠れずに、問いかけることがある。

「何故世界は完璧じゃないんだ?」すると声が聞こえる、それは認める…まだ直さなきゃならんこじれがいくつかあってね。(チャーリー・ブラウン)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪