【全文版】「あさが来た」(第6週)の名セリフ・名言集

NHK連続テレビ小説「あさが来た」

第6週『妻の決心、夫の決意』(11月2日~11月7日)

あさが来た 6週 登場人物

新時代を迎え、新たな商売として鉱山経営をあさは考えるが、そのせいであさと新次郎の間にすれ違いが。

また懐妊の兆候がないあさに代わって新次郎に妾を取ろうと、よのが動き出す…

「あさが来た」(第6週)の名言集

白岡よの 名言 あさが来た 新次郎の母・白岡よの:

女子が家を守るいうのは、あないな風に男勝りにお外へ出ることやありゃしまへん。

白岡正吉 あさが来た 名言 新次郎の父・白岡正吉:

けど..それはやな..(汗)

白岡よの 名言 あさが来た 新次郎の母・白岡よの:

え…うちは、いけずな姑だすやろか…!?


あさが来た 名言 主人公・今井あさ:

石炭の値は、この十年で6倍になってますのやで。

堀さえしたら良い値で売れることは間違えあらへんのどす。

あさが来た 白岡新次郎 ドラマ あさの旦那・白岡新次郎:

そないにぼろ儲けやったら、みな手を出すはずや。

先のみえへん危ない話や言いて、やめた人かて仰山いたはる。

あさが来た 名言 主人公・今井あさ:

そこは勇気があるかどうかだす。

誰もしてへんことに、勇気出して早いうちに登り出したら、他と争わなくてもええで済むんだす。


あさが来た 名言 主人公・今井あさ:

九州のほうが北海道よりは近いやすのやろ。

うちは九州やろが、北海道やろうが、お家の為やったら行きます!

あさが来た 白岡新次郎 ドラマ あさの旦那・白岡新次郎:

あぁ…なんや嫁さんやのうて、男の衆と話してるみたいやわ…(笑)


白岡正吉 あさが来た 名言 新次郎の父・白岡正吉:

今の時代の流れというのは、もう両替商なんて、そんな商い自体が成りゆかんようになってきてますのや。

そんな中で、この店を変えてくれはるのが、あささんどす。


白岡正吉 あさが来た 名言 新次郎の父・白岡正吉:

あささんの、どんなことがあっても「うわ、びっくりぽんやぁ~」言いて受け止めはる、

あの軟らかい力こそが、この加野屋には絶対に欠かせんことどすなぁ。


あさが来た 名言 主人公・今井あさ:

うちとお姉ちゃん、同じ大阪に嫁いできたのに、まるで生き方が違ってしもうたな思うて。

山王寺屋の奥様に言われたんどす。「お家潰れたのが、自分やのうて、お姉ちゃんで良かった思ってんやろ?」って。

せやけど、何が幸せかなんてわからへん。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪