【全文版】ドラマ『マザー・ゲーム』(第7話) の名台詞・名言集

マザー・ゲーム~彼女たちの階級~

合唱発表会が近づき、子供たちは信之助(瀬戸康史)の指導の下、練習に励んでいた。

矢野家では、優輝(大江優成)を叱責する姑の静子(長谷川稀世)の声が響いていた。体調が優れない様子の優輝に、容赦なくバイオリンの特訓をする静子。

一方、夫の修平(丸山智己)に梨香(矢崎由紗)を連れて行かれたみどり(安達祐実)は、取り戻すすべを失い、そして毬絵(檀れい)は、長男・彬(望月歩)と直接話すことすら叶わず心を痛めていた。

そして、ついに合唱発表会当日を迎える。だが、そこで思わぬハプニングが…!
 

第7話に登場した名台詞・名言集

大変な世界ですよねぇ、渡鬼って。
主人公・浦原希子

渡る世間は鬼ばかりですね!いつも嫁と姑の対立に挟まれて、本当に大変そうですよね、角野卓造さん。
墨川区役所保育課の職員

違うでしょ!大変なのは、ピン子さんでしょ!幸楽の嫁の五月でしょ。

結婚と嫁姑問題ってセットなの?毎日一生懸命家事やって、子育てして、ラーメンこしらえてるのに、なんで嫁は姑に認めてもらえないの?
主人公・浦原希子

でも浦原さんは、お姑さんはいないですよね?
墨川区役所保育課の職員

幼稚園にいるんですよ。幸楽をお金持ちにしたような一家が!バイオリンを弾くえなりかずきが!
主人公・浦原希子

みなさん、歌は心のプレゼントです。お父さん、お母さん、家族への感謝の気持ちを込めて、頑張って練習しましょう。
しずく幼稚園担任・奈良岡信之助

みどりさんが苦しいと、僕も苦しいです。怪我で引退して苦しいときに、あなたを思うことで救われたから。
サッカーのコーチ・磯山逐己

父親になるってことはさぁ、食べたいものは我慢しなきゃいけないし、行きたい所があっても我慢しなきゃいけないの。この先、絶対いなくならないって言い切れる?
主人公・浦原希子

別れたといえ、陽斗の父親だ。陽斗にとって良い父親であって欲しいじゃないか。
祖父・徹治

格差を越える唯一の方法、それは教育だ。
小田寺隆吾

ハッキリ言わせていただきます!聡子さんも優輝くんも、矢野さんの道具じゃありません。矢野さんは、一番大切なことを見失っています。
主人公・浦原希子

これは!私どもの家の教育方針です。部外者は黙っていてくださいっ!
矢野家姑・静子

私は、お母様に従い、跡取りを立派に育てることが、私の義務であり、家族の幸せだと思ってきました。

だから、子供のためになるなら必要なら我慢してやらしていこうって、そう思っていたんです。でもそればかり必死になって、大切なことを見失っていました。

私にとって一番大切なことは、家族みんなが笑顔でいられることですッ!もちろん、お母様も。
矢野聡子

 

この名言の続きはコチラ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪