【真言宗の開祖】弘法大師・空海が残した言葉・名言集

弘法大師・空海

周りの環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても楽しくない。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。

 

人間は誰もが胸のなかに、宝石となる石を持っている。一生懸命磨いて、美しく光り輝く玉になる。

 

他人の利益をはかるように努めていると、苦しみの世界に行く因縁が消える。

 

もし自分に適していることにその能力を使うなら、物事は極めてうまくゆく。しかし、自分に向いていない物事に、その能力を使うなら、労多く、益は少ないだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪