【随時更新】映画監督・紀里谷和明の名語録・名言集

紀里谷和明(Kiriya Kazuaki)

独特なセンスと妥協を許さない姿勢で、注目を浴びる映画監督・紀里谷和明

2004年映画「CASSHERN」で監督デビュー。最新作のハリウッド映画「LAST KNIGHTS」が2015年公開予定。

紀里谷和明 名言 ラスト ナイツ

紀里谷和明の名言

欲しいという錯覚を満たすために手に入れた瞬間、欲望は、それを失うのではないか?という恐怖に変わる。

 

名言というのは聞いた人達が頷くから名言なのでしょう。

と言うことは聞く人たちが既にその答えを心の何処かに持っていないと頷けない。

つまり答えはみんな知っていると言うことではないでしょうか?

 

本当に作りたいものを作って、やりたい事をやって、好きな人に好きと言って、愛している人に愛してると言わなければならない。

当たり前だけどそう思う。その他をやっている時間はないんだよ。

 

出る杭は打たれると思ってしまい、やりたい事、言いたい事に封印をしてしまう。

そして、その鬱憤から他人の行動に対しても「出る杭は打たれるからやめとけ」と言い始める。ゾンビの誕生。

 

崩壊させたいものがあれば名前をつければいい。

日本において「中二病」という言葉が「純粋さ」という美を殺したように。「偽善」という言葉が善意を曇らせるように。

「バブル」という名前が日本の経済成長を終わらせた。その後の状況に対しての名前がまだついていない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪