元GE経営者・ジャックウェルチの名語録・名言集

ジャックウェルチ(Jack Welch)

1981年から2001年にかけて、ゼネラル・エレクトリック社の最高経営責任者を務め、そこでの経営手腕から「伝説の経営者」と呼ばれた。

ジャックウェルチの名言集

我々の行動のすべては、顧客の獲得か、顧客の維持を目的としている。

 

花を育てるには、肥料と水を両手に持って、常に両方をかけなくてはいけない。

うまく育てば美しい花壇になる。育たなければ抜くしかない。経営もそれと同じだ。

 

人が第一、戦略は二の次と心得ること。

仕事でもっとも重要なことは適材適所の人事であって、優れた人材を得なければ、どんなにいい戦略も実現できない。

 

われわれは失敗にも報酬を与えている。

機能しない照明器具を作ったチーム全員にテレビセットを贈ったこともある。そうしないと、社員は新しい挑戦を避けるようになる。

 

(ライバルと)差をつけることは極めて難しい。それが簡単だと考えている人は組織にいるべきではなく、それができないと考える人もいるべきではない。

 

短期的経営は誰にでもできる。ひたすらコストを絞り、これ以上絞れないというところまで絞ればいいのです。

また、長期的経営も誰にでもできます。「辛抱強く待っていてください。我々の戦略がそのうち成果を上げますから」と言い続ければいいのです。

四半期の成果を求める圧力と、儲かる未来を築く必要性の両方に応えることが、優れた経営者の仕事です。

 

企業の将来は、意欲的な従業員と満足した顧客を生み出せるか否かにかかっています。

企業はこの両者の声に耳を傾けなければならない。また、企業はコミュニティにおけるよき隣人として、社会の責任ある一員として行動しなければいけません。

 

会議は企業にある種のリズムを与えますし、インターネットの時代にあっても共通理解のためには一堂に会することもときには必要です。

しかし、多くの会議の問題点は、だらだらした発表会のようになることです。あなたがリーダーなら、これを解決するのは簡単です。

真の議論を促し、全員を参加させるためのスライドを数枚だけ見せましょう。

 

部下とは仕事に関して同じ価値を共有していればいいのであって、友人になる必要はありません。

しかし、あなたが部下と友達であるなら、それは幸せなことです。

心底いいやつだと思っている人たちと1日8時間から10時間一緒に働くわけですから、あらゆることがより楽しくなります。

icon-arrow-right次にページを開く


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪