【全文版】医師たちの恋愛事情 (第9話)の名台詞・名言集

ドラマ『医師たちの恋愛事情』

今、最もセクシーな俳優・斎藤工さんがフジテレビドラマ初主演!
「医療ドラマ」「恋愛ドラマ」が融合した「医療ラブストーリー」

〔豪華キャスト陣〕

守田春樹(斎藤工),近藤千鶴(石田ゆり子),河合奈々(相武紗季),高橋宗太郎(平山浩行),大根良太(三宅弘城),市川友子(板谷由夏),仁志祐介(伊原剛志),渡辺幹夫(生瀬勝久),白石久仁子(床嶋佳子)

2015年6月4日放送 第9話

第9話に登場した名台詞・名言集

大切な人を守りたい。そう思って、僕は医者になった。大切な人を守りたい。その思いが、大切な人を傷つけることもある。そのことを、僕はこれから知ることになる。
主人公・守田春樹

本当の優秀な医師だったら、経営本部長に睨まれたりしませんよ。
主人公・守田春樹

安心しろ。万が一、お前が人件費を理由に、辞めさせられそうになったら、俺がよそに移る。そういうのも、板挟み中間管理職の役目だ。
良き理解者で外科医・仁志祐介

お母さんを治せる医者になるまで、ここで頑張るんだよね。なにがあっても辞めちゃダメだよ。
好意を持つ外科医・近藤千鶴

ここで長く働くつもりはないんですか?
外科医で准教授・仁志祐介

えぇ、この病院の再建は私にとっての通過点。経営者として、より上を目指すのは、当然のことです。
売上至上主義の経営本部長・渡辺幹夫

ここはさ、高度な医療でたくさんの人を救えて、やりがいはあるじゃない。でも売上売上って言われ続ける今の環境が自分に合ってるかって思うと..
好意を持つ外科医・近藤千鶴

本当にそれが悩みの理由~?心の奥ではさ、守田先生のことがあるんじゃないの?
麻酔科医・河合奈々

自虐はね、年取った証拠だよぉ。
麻酔科医・河合奈々

年取ったついでに、もう1つ寒いこと言っていい?こうやって3人で話していると、人間どんな状況でも笑えるんだなぁって思う。
内科医・市川友子

僕も、母子家庭なんです。〈中略〉でも、父親がいないことを、不幸だと思ったことはありません。それは、父親に愛されていたという、記憶があるからだと思います。

高橋先生のためじゃありません。お父さんに助けられたんだっていうことを息子さんに実感させてあげて欲しいです。
主人公・守田春樹

誰と一緒に働くかっていのは、案外大事なことだよな。でも、どこでどんな仕事をするかっていうのも、同じくらい大事だと思うよ。
近藤先生の元婚約者・柏木誠司

反省するだけじゃ足りないよぉ。高橋先生が過去に犯した過ちをどれだけ後悔したって、母親には響かない。

女はね、子供を授かると、先のことしか考えないの。頭の中は、子供の未来のことでいっぱい。
内科医・市川友子

おもしろい医者だなぁ、守田先生って医者は。菓子折りに小切手入れて渡したんだが、わざわざ私のところに来て、返しに来たよ。

こんなことをしなくても、全力で治療しますから、安心してくださいと。
超VIP患者・辺見義剛

私は、誰かの順番を奪てまで、手術を急げと言った覚えはないよ。顧客に嘘をつく…経営者失格だ。
超VIP患者・辺見義剛

よかったのか、あんなこと言って。
医局長・高橋宗太郎

二度と悠馬に会いに来ないで。でも…たまにはこっちから会いに行くよ。悠馬を助けてくれたお医者さんに…
高橋先生の別れた妻・菜穂

 

この名言の続きはコチラ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪