六星占術・細木数子の名語録・名言集

細木数子(Hosoki Kazuko)

六星占術を独自に編み出し、日本全国に六星占術の大ブームを巻き起こす。

書籍の発行部数が9,300万部を超え“占い本世界一”として『ギネスブック』に連続掲載される。

現在では、スポーツ選手や芸能人のみならず政財界や会社社長、主婦やOL、学生まで幅広い層に支持されている。

細木数子の名語録・名言集

人生でムダなことは何ひとつとしてありません。すべて自分の肥やしになります。

 

生きていく上でいちばん大切にしなければならないこと、それは、正しい心を持つことです。

その出発点は「人間というのは、生かされている」それを実感することにあります。

 

先祖を供養するということは、同時に報恩・感謝の心を持つということです。

常に自分を取りまく環境、自分をこの世に存在させてくれているところの諸々のものすべてに対して、感謝するということです。

 

心は本当は丸いものなのよ。

それが現実の環境から受ける影響によって少しずつゆがめられ、そのためにおかしな形になってしまう。

そうすると、どこか一部分が固くなったり、凹んでしまったりするんです。

 

痛みや苦労もなく順調な人生を歩める人はいません。

どんなときも感謝の心を忘れることなく「心の眼」を磨く努力を怠らないでください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪