お笑い芸人『アルコ&ピース』の名語録・名言集

アルコ&ピース

理解不能でシュール、けどクセになる茶番劇が好評のアルコ&ピースが、テレビやラジオ等などで発言した名語録・名言を厳選していきます。

名語録・名言集

平子祐希:

『リスナーです』って言ってもらえた時の、一気に心がふわっとほどける感覚、なんて言えばいいのか分かんないけど、とにかくそうなるんだよ。


酒井健太:

(ゴルフを)やり始めたって言ったらあいつ等いっつも誘ってくるから。大西ライオンとか髭男爵とか・・ガチで暇な奴しかいない・・

ガチで暇な奴しか来ないですよ!・・“暇な奴順にうまいし!”


平子祐希:

平子の腰はニッポンの腰なのよ。平子の腰ってニッポンの宝なのよ。聞いたことあると思うけど。


平子祐希:

(JUNKが)どっか1個が抜けて、俺らが入ったら、シュンって感じが強いじゃん。そう思われたくないもん。

だから俺らが入って、他の曜日はスゲー雑魚で、俺らが目立ちたい。

酒井健太:

まんじゅう大帝国とか・・

平子祐希:

M-1の俺らの1つ前のフリーの芸人だろ(笑) 思った以上に良い漫才したww


平子祐希:

今日11月8日で、いいおっぱいの日なんだってよ。

みんなそれぞれ自分が出来る事、自分のやるべき事を全力でやろうぜ。今日という日を嘘にしたくないじゃん。


平子祐希:

おしっこ我慢してる。今お腹押されたら終わる。そして始まる。


平子祐希:

起床が朝勃ちを追い越した。


平子祐希:

失敗だらけの人生の中の数少ない成功は、真由美と結婚した事と、Kー1を知った事。


平子祐希:

ミスに気付いて固まる僕の横顔を、太陽がジリジリと焦がしてく。夏はいつだって無責任に始まる。


平子祐希:

タクシーの運転手さんがオナラをした。酒井も気付いてた。臭かったけど二人で吸ったから辛さは半分。喜びは二倍だ。


平子祐希:

俺が動き出すということは、新聞の情報が少し古くなるということ。つまりいつもと変わらぬ朝だ。


平子祐希:

俺達はおっぱいをもてあそんでるつもりになっているけど、結局はおっぱいにもてあそばれているんだ。


平子祐希:

震えろ。親知らずの抜歯を終えた俺が今、解き放たれた。


平子祐希:

大きかろうが小さかろうがそんな事はどうでもいい。大切なのは柔らかさだ。何なら垂れていたって望むところだ。僕は柔らかさに惹かれてそれを求めるのだから。

ここまで読んでおっぱいの事を書いていると思ったろう? その通り、おっぱいの事だ。


平子祐希:

平子っちは夜の象徴なので、義務として起きている。


平子祐希:

俺の半径2m内は毎晩聖夜だ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪