ヘンリー・ソローの名語録・名言集

ヘンリー・ソロー(Henry Thoreau)

米国の思想家・随筆家。エマソンの影響を受け、その哲学を実践するためにウォールデン池畔で自給自足の生活を送った。著「森の生活」「市民としての反抗」など。

ヘンリー・ソローの名言集

恋は炎であると同時に光でなければならない。

すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。

信ずるところに従って生きなさい。そうすれば世界を変えることができます。

わたしの唯一の義務。それは、常に、私が正しいと思うことを行うことである。

支配することが最も少ない政府が、最良の政府である。

人生の大半は生活のために金を得るためであると思い込むのは、救いようのない馬鹿者である。

友を探し求める者は不幸である。忠実な友はただ彼自身のみなのだから。

お世辞を言うのはたやすいが、真に賛美するのは難しい。

自分の知識をひけらかしてばかりいたら、成長にとって必要な自らの無知を自覚することなど、どうしてできるだろうか。

人の人生で最大の悲劇は、生きてはいても、彼の内部で何かが死んでいることだ。

 

icon-arrow-right次のページへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪