『花咲舞が黙ってない』(第3話) の名言集・HD動画『銀行という所は何がきっかけで足元をすくわれるか分かりませんからね。』

数々のヒット小説を世に送り出している作家・池井戸潤

その作品の中で唯一、女性主人公が活躍する「不祥事」を、杏主演でドラマ化!!

〔豪華キャスト陣〕

杏、上川隆也、甲本雅裕、塚地武雅、榎木孝明、大杉漣、生瀬勝久 他

〔原作〕

池井戸潤(「不祥事」「銀行総務特命」(講談社文庫))

花咲舞が黙ってないドラマ名言3話花咲舞が黙ってないドラマ名言3話

2015年7月22日放送 第3話

第3話に登場した名台詞・名言集

過払いはテラーのミスです。100万円の束であえば、多く渡してしまうミスもありえなくはありません。

ですが、3束も間違えて渡してしまうというのは…普通ありえないんじゃないかと…
主人公・花咲舞

まさか…横領?
六本木支店営業課長・神田隆

皆さんの視線が痛いです…
主人公・花咲舞

こういうときに敵役になるのも、俺たち臨店の役割だ…
支店統括部臨店班・相馬健

枡野さんを犯人扱いする言い方はおかしんじゃないでしょうか?
主人公・花咲舞

責任が彼女にあるのは事実です。このまま見つからなかったら、何の関係のない私たちまでずっと疑われ続けるの、枡野さんのせいでね…

それがどんなに屈辱的な事なのか本部の方にはわからないでしょうけど!
六本木支店テラー・伊沢良子

やってもいない横領の屈辱を味わうのは、枡野さんも同じだと思います。

テラーが自分の窓にどれだけ責任を持ってやっているかは、私にもわかります。元テラーですから。
主人公・花咲舞

現金事故ってのは、あとから見つかったとしても、犯人が見つかるとは限らないってところが厄介なんだよな…
支店統括部臨店班・相馬健

現金その場限り…が銀行の原則ですからね。
主人公・花咲舞

(懸賞品の箱の)中身が違ったのかも…この箱見て下さい。100万円の束が3つ入りそうじゃないですか…?
主人公・花咲舞

ちょっと待ってください…!吉川くんがここに300万を入れて渡したんじゃないかと言ってるんですか!? まさか…お客様とグルになってそんなことするはずが…
六本木支店営業課長・神田隆

吉川さんの人柄を聞くと…私たちの推論が間違っているような気がします。
主人公・花咲舞

真面目な人間ほど一度タガが外れると、歯止めが利かなくなるってことがあるからな…
支店統括部臨店班・相馬健

久保寺支店長、もしかしたらあの二人、また同じことをやるかもしれません。
支店統括部臨店班・相馬健

ですが…一度上手くいったからといって、こんな短期間にまたそんな危ない橋を渡るとは…
六本木支店営業課長・神田隆

しかしこのまま何もしなければ倒産するんです。あれえないことじゃないでしょ。
支店統括部臨店班・相馬健

もしその現場を押さえられれば…証拠になるってことですね…
六本木支店営業課長・神田隆

現金その場限り…その瞬間を捕まえるしかありません。
支店統括部臨店班・相馬健

なんて顔してるんだよ..どうせ「これ以上吉川さんに罪を犯して欲しくないんです」とか思ってるんだろ。

でもな、彼女はすでに罪を犯している。銀行員として一番やってはいけないことをな。その罪は問われなければいけない。
支店統括部臨店班・相馬健

私、彼と出会えて、今まで一人で頑張ってきて良かったって思えたの。彼は退屈で何の色もなかった私に色を付けてくれた。

だから…彼のためだったら…私に出来る事は何でもしたいと思った。たとえそれが、銀行員として…テラーとして、絶対にやってはいけないことだとしても…
六本木支店テラー・吉川恭子

でも今、心のどこかでホッとしている。これでやっと終れるって。いつかこうなるって分かってたけど、自分では終われなかったから。
六本木支店テラー・吉川恭子

あなたは最低ですッ!!吉川さんのしたことは犯罪です。

彼女は今まで真面目に生きてきたんです。なのに…全部なくしちゃったんですよ。あなたがこんなに最低な男だと知らないで…!
主人公・花咲舞

あなたはお金をくれとか、横領をしろとは言わなかったかもしれません。ですが、彼女がそうするように仕向けましたよね。
主人公・花咲舞

あのさ…俺たちは愛し合ってるんだ。あいつが好きで、俺に貢いでいたの、何が悪い! 犯罪ですか!?

あいつは金で愛情を買ったみたいなもんだ、フェアじゃないの?!
ブランダージュ社長・馬場浩一

お言葉を返すようですが、彼女は愛情をお金で買ったつもりはありません。彼女は、吉川さんは、あなたを好きになっただけです。

あなたとの未来を夢見て、あなたの力になりたくて、無理を重ねたんです。

やり方は間違っていたけど、でもあなたは違いますよねっ!? 吉川さんを騙していたんですよねっ?!偽物の愛情でお金を手に入れるために!!
主人公・花咲舞

法律があなたをどう裁くのかは私にはわかりません。ですが、私はあなたを許しません、絶対にッ!!
主人公・花咲舞

あの程度のことは、不祥事の内にも入らない。
専務取締役・堂島正吾

しかし…油断は禁物ではないかと。銀行というところは何がきっかけで足元をすくわれるか分かりませんからね。
常務取締役・真藤毅

 


俺たち銀行が扱うのは金だが、接するのは人だ。それを忘れるな。』

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪