ドラマ『偽装の夫婦』の名語録・名言集

ドラマ『偽装の夫婦』

『”本当のパートナー”とは何か?』新しい夫婦の形を描くラブストーリー

嘉門ヒロ(天海祐希)の心の中にうごめく他人へのは尽きることがない。今まで、彼女が本気を出すと、幾度となく誰かが傷ついてきた。大学時代、たった一人だけ心から愛した男にも逃げられた。

その過程が、彼女の心を固く閉ざし、今の彼女を作り上げてしまった。「一生ひとりで生きよう」、そう決めていた彼女だったが、かつて愛した男との偶然の際かいから、突如、結婚宣言することになる。しかし、それは…偽造結婚だった!?

偽装の夫婦 名言 ドラマ

ドラマ『偽装の夫婦』の名言集


(ごねる子供と母親を見て…)

偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

(心の声)母親のしつけが悪いから、そんなガキになるんだよ。


(彼氏と喧嘩している女子を見て…)

偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

(心の声)だったら、一人で生きろよ。小娘が!


(しつこくデートに誘ってくる館長に…)

偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

(心の声)一度食事に付き合っただけで、しつこいんだよ、ジジイ


偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

私がここに来た理由は一つだけですから…どうして25年前…

偽装の夫婦 ドラマ 名言 元彼・陽村超治:

っ突然別れたのか聞きたいとかっ?? そりゃそうだよなww

大学の時に作った超能力研究会にお前を勧誘して、良い感じで気持ちを温めて、初めて結ばれた次の朝に、理由もなく姿消したんだもんっ、俺が(笑)

偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

(心の声)人ごとみたいに言ってんじゃねえよ、ボケ


偽装の夫婦 ドラマ 名言 ゲイの元彼・陽村超治:

小っちゃい頃からそっちなのかなぁとは思ってたんだけど、ヒロのこと好きになって「俺違うじゃ」ってなって安心したんだけど…

いざヒロと結ばれたら全然気持ち良くなくてさ…っいやいやお前が悪いんじゃなくて。

でもヒロみたいに良い女と愛し合ってもダメってことはだよ、「あっ..俺ゲイなんだ」ってわかってさ…


(陽村の母の病気を告白し…)

偽装の夫婦 ドラマ 名言 ゲイの元彼・陽村超治:

お前と会ってやっとわかったよ、母さんに何してやるべきか。…俺と結婚してくれ、ヒロ。

あ…安心しろ。正確には結婚するフリ、いわゆる偽装結婚っ。そうすりゃ安心して天国行けると思うしっ、母さんも。


偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

おっしゃっている意味が…まったくッ。


偽装の夫婦 ドラマ 名言 主人公・嘉門ヒロ:

捨てられた人に25年ぶりに再会したらゲイになっていて、結婚して欲しいと頼まれ、「ハイ、わかりました」と期待すること自体おかしいと思いますよっ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪