ドラマ『時をかける少女』の名セリフ・名言集

ドラマ『時をかける少女』

幾度となく実写映像化・アニメ化・舞台化されてきた名作『時をかける少女』

何十年経っても色あせることのない青春小説の金字塔2016年版「時をかける少女」最大の特徴は史上初の試み!

時をかける少女だけではなく、未来からやってきた少年ケン・ソゴルの目線からも同時に物語を描く。

名言集の目次

第1話:最高に切ない禁断の恋

第2話:切ない恋の一瞬の記憶

第3話:未来からの愛の告白

第4話:命かけた一途な恋

第1話:切ない禁断の恋 icon-heart

時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

空を飛ぶとか、人の心が読み取れるとか、超能力って信じないけど、もしあるなら私は・・瞬間ムダ毛処理能力が欲しい!


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

恋ができるのって当然じゃないんだよ。

今から500年前、戦国時代は政略結婚が主流だったように、100年後の未来にも、恋は存在しません。遺伝子の適正で配偶が割り当てられるからね♪


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

ピンチを助けて恋が始まる・・


時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

恋をすると、終わりが来る・・だから怖い。ずっと仲良しのままが良い。


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

帰れなくなったその時代には・・夏と恋があった。


第2話:切ない恋の記憶

時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

初めに言っておく、全部君のせいだ。この時代の夏を調査してやって来ただけなのに・・。気づいた時には、この時代で恋をしていた。


時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

過去を変えたんじゃないの!知りたいの!


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

この時代の人たちはね、恋をしてるんだ。デートしたり、好きな人の電車を見送ったり、キスをしたり。

時をかける少女 ゾーイ 吉本実憂 未来人・ゾーイ:

恋なんて非効率で、リスクも大きいんですよ。22世紀では98%に人が遺伝子的結婚に賛同してます。


時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

想いを伝えないまま死ぬなんて、悲劇だ。


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

写真って良いよね。一瞬をずっと先まで残せるんだもん。


時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

運命は変えちゃいけない。ブレーキが壊れることを言えないまま・・見送った。


時をかける少女 浅倉吾郎 竹内涼真 幼馴染・浅倉吾郎:

人が恋をできるのって、実は本当に短いよな・・

時をかける少女 ドラマ 芳山未羽 高校3年生の主人公・芳山未羽:

命短し恋せよ少女。


第4話:命かけた一途な恋

時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

嘘に穴埋めされた恋は、本物にはならないのかな・・


時をかける少女 浅倉吾郎 竹内涼真 幼馴染・浅倉吾郎:

やりたいことわかった。一生今日のままでいたい!


時をかける少女 浅倉吾郎 竹内涼真 幼馴染・浅倉吾郎:

期待されなければ、やりたいように出来るのかな?って思って。


時をかける少女 ドラマ 深町翔平 未来の優秀な研究者・深町翔平:

今の時代はさあ、なんでも自由だから大変だよな。

数ある選択の中から、自分の役割を選択しないといけないんだからなぁ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪