ドラマ『インハンド』の名セリフ・名言集

ドラマ インハンド

山下智久 主演の医療サスペンス! 山Pが演じるのは片手がロボットハンドのドS天才科学者。寄生虫専門の科学者がかなりマニアックな知識で難事件を解決する!

 

目次

第1話:未来は僕たちの手の中

第2話:ハートランドウイルス

第3話:謎の美容団体で不審死

第1話の名言集

天才科学者・紐倉哲:

天才は常に最短ルートで行く。能力のある人間の時間は貴重だから。


エリート官僚・牧野巴:

最速の2年で外務に戻る気なんで。

ただ戻るんじゃなくて戻った時の待遇が大事なんで。

そのためにここでバンバン働いて認められるつもりなんで。


エリート官僚・牧野巴:

「みんな平和について語るけど、誰もそれを平和的な方法で解決しない。」ジョン・レノンの言葉です。


天才科学者・紐倉哲:

偽善者は、たちが悪い。

中途半端な正義感は周りを不幸にするだけだ。


室長・網野肇::

役人の世界で上が白っつったら、カラスだって白くなるんだよ!


エリート官僚・牧野巴:

分かってますよ。官僚の世界がクソだってことは。

だけどそこを変えてくのが我々の仕事なんじゃないんですか。


天才科学者・紐倉哲:

ヌマエラビルを見てみろ。

彼らはマイナス196度の液体窒素にさらされても、32か月冷凍保存されてもびくともしないで生きてんだぞ。

少しはその生命力を見習えよ。


江里口新:

自分の罪を認識すらしてない奴らはどうすりゃいいんだ。

自分は見ていただけ、何もしてない、だから悪くない。

そういうふうに考えている奴らに、何もしないという罪を教えるにはどうすりゃいいんだ。


天才科学者・紐倉哲:

どんな生き物にも、未来はあるよ。


天才科学者・紐倉哲:

人間は感情の奴隷だ。


天才科学者・紐倉哲:

確かに僕らは無力だよ、今打つ手がなく目の前で死んでいく患者に対しては。

だけど未来に対してはどうだ。


天才科学者・紐倉哲:

センメルヴェイスは150年以上前に、医者の手洗いが産じょく病を予防することを発見したけど、学会で認められず、精神病院に入れられて死んじゃった。

でもおかげで僕らは今、手を洗うだろ?


天才科学者・紐倉哲:

僕らが今いい治療を受けて健康に生きているのは、過去の研究者が研究を続けてきたからだ。


天才科学者・紐倉哲:

僕らもそうすればいい。

もっと遠くを見て、100年後か200年後か。誰も無力じゃない。


天才科学者・紐倉哲:

未来は僕たちの手の中にある。


第2話の名言集

天才科学者・紐倉哲:

地球上にダニが現れたのは いつ頃か知ってる?

7億年前だぞ。大先輩だぞ。わかる?


天才科学者・紐倉哲:

強くなれ。

お前はこれから色んな目に遭う。まわりの人間から冷たい目で見られることもあるし、病院だってなかなか出られないかもしれない。

でも忘れないでくれ。お前は..人類の希望だ。


天才科学者・紐倉哲:

人類を代表してお願いするよ。

僕たちの未来のために..生きてくれ。


天才科学者・紐倉哲:

お前は兵器なんかじゃない。僕たちの救世主だ。


第3話の名言集

天才科学者・紐倉哲:

美を目前にした女性は 時折 猛獣ろ化す、気をつけろ。


美容団体CEO・瀬見まき子:

死を恐れない生物なんて いないわ。

だから私は 不老不死を研究していたのよ。


天才科学者・紐倉哲:

不老不死は 生命科学の到達点なんかじゃない。

大昔から生物は 様々な環境の変化に対応しながら 種を進化させてきた。

不老不死になったら進化は止まり、次の環境の変化に対応できず絶滅する。


天才科学者・紐倉哲:

つまり生物は死を必要としているんだ。

老いることも自然なことだし、死を迎えることも自然なことだ。

それに あらがうことは、科学じゃない。


 
 

現在、書き起こし中です…
スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)