新ドラマ『家売るオンナ』の名セリフ・名言集

ドラマ『家売るオンナ』

2016年、夏。東京オリンピックを4年後に控え、熾烈な住宅売買競争が繰り広げられている東京。そこに現れた天才的不動産屋、三軒家万智

客とその家族が抱える問題に首を突っ込み、あらゆる手段を使って解決することで、どんな客にでも必ず家を買わせてしまう

名言集の目次

第1話:天才的不動産屋現る!

第2話:常識に囚われるな!

第3話:真夏の現地販売会!

第4話:衝撃キスそしてGO!

第1話:天才的不動産屋現る

家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

私に売れない家は、ありません!


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

不動産屋は地図を見ない・・幹線道路ではなく、誰も知らない裏道を使う。

お客はこんな裏道まで知ってる人は、物件に詳しいと思う。そして不動産屋を信頼する。その人が言うことなら信じてみようと思う。


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

ここにいる赤ちゃんは、今日から死に向かって生きていきます。人が生まれたってことは、いつか死ぬってことだからです。

ここの赤ちゃんも、あなたも、私もいつか死ぬ。そのことから誰も逃げれません。


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

私もあなたも、いつか死ぬんですから。いま生きている者は、死んだ者への想いを乗り越えて、強く生きていかなければいけないのです。


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

死は、生きることの続きで、敗北ではないのです。

おばあちゃんは、自分の死を乗り越えて、元気に生きていくことを望みながら、亡くなったと思います。



 

第2話:常識に囚われるな

課長・屋代大:

うちの課は、みんなで力を合わせて家を売るんだよぉ。個人商店なんかじゃない。

俺たちはチームだぁ!屋代組だぁ~!

部下たち:

・・・。


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

つまらない常識や物差しでものを言うな!だから庭野は家を売れないんだ!

第3話:真夏の現地販売会

ベテラン営業マン・布施誠:

出来る奴っていうのは・・周りを不幸にさせてしまうんだな。


ゴミを捨てれない女性:

思い出が今じゃないっていうのは違うと思う。過去は今に繋がっているもん。過去があって、今があって、未来があるんだもん。

思い出を捨てたら今の私はないし・・未来はないと思う!

第4話:衝撃キスそしてGO

カリスマ料理研究家・沢木峰乃:

食べるということは、命を頂くことなんです。つまり料理を作るということは、生きるということなんです。


家売るオンナ 三軒家万智 北川景子 主人公・三軒家万智:

お金を持ってるかどうかは、外見だけではわからない!

あんたの仕事は家を売ることだ!それなのに、家を買いたいという人を話も聞かず、追い返したのか!?


第5話の放送をお待ちください。

 
 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪