ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の名セリフ・名言集

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」

第9話:華麗なる一族の悲劇

深山大翔 99.9 ドラマ 主人公・深山大翔:

君の非常識は、僕の常識。僕の常識は・・君の非常識(笑)


深山大翔 99.9 ドラマ 主人公・深山大翔:

人間の記憶というのは実に曖昧なものでして。

たとえば事故現場を目撃した人に、「どうやって激突しましたか?」と聞くのと、「どうやって当たりましたか?」と聞くのとでは、その人の見た感覚に10kmほど差が出来るんです。


ドラマ 99.9 検事正 大友修一 検事正・大友修一:

我々も人間だ、ミスるときもある(笑)

斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

そのミスで人生を狂わされて、取り返しがつかなくなった人間もいる。

「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜を罰するなかれ」刑事裁判の大原則だ。


ドラマ 99.9 検事正 大友修一 検事正・大友修一:

実施の国民の感情は、「人の無辜を罰しても、10人の凶悪犯を野に放すことなかれ」だろ。

我々は国民の正義感を正しく掴み、謙虚な姿勢で努力し続けている。

斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

正義感ねぇ・・


ドラマ 99.9 検事正 大友修一 検事正・大友修一:

お前にもようやく芽生えたんじゃないのか、日本トップの弁護士事務所が・・刑事事件専門ルームを立ち上げたんだ。

斑目春彦 斑目法律事務所の所長・斑目春彦:

正義感じゃない、信念だよ。冤罪をなくしたいというね・・


icon-arrow-right最終回:いざ最終決戦!!

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪