ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の名セリフ・名言集

第4話 最後の日

世界の中心で愛を叫ぶ ドラマ 教師 教師・谷田部敏美:

見守るより見習ってくれる~!?


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

なんでそんなに頑張るの??

廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

頑張るのが好きっていうより…後悔するのが嫌なんだよね。


幼なじみ・中川顕良:

いきがってもなぁ!社会は認めてくれないんだよっ!

みんな何もないから頑張るんだろうが! お前だけ特別だと思うなよ。


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

走るって結局最後は一人なんだって思ってた。

でも違ったね..


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

すれ違いながら走り続ける人生の中で、想いが一つになる瞬間なんて、本当はごくたまにしかなくて..

だとしたら、こんな顔見られるとしたら、なんて幸せなんだろう。

こんなふうに喜べる僕は、なんて幸せなんだろうと思った。

12秒91は、誰も知らない。僕たちの更新記録。


世界の中心で、愛を叫ぶ ドラマ 名言 主人公・松本朔太郎:

ありもない現実に期待して、夢から覚めると泣いていて、あと何万回告白の朝を迎えるんだろうって..


icon-arrow-right第5話:忍び寄る影

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪