ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の名セリフ・名言集

第10話 助けてください

松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

亜紀は生きることを諦めたの?

廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

死ぬってことが否定できなくなった時・・死に方に夢を持つことは、諦めることなの・・?


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

私・・なんのために死ぬんでしょうか?

世界の中心で愛を叫ぶ ドラマ 教師 教師・谷田部敏美:

それは残された人、一人一人が決めることなんじゃないかな・・その生きざまを見て。

広瀬亜紀は、どんなふうに生きてきた?


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

待ってたの・・朔のいない世界で、朔が生まれるのを待ってたのよ・・


松本朔太郎 学生 ドラマ 世界の中心で愛を叫ぶ 主人公・松本朔太郎:

そんなに速く走ってどこに行くんだよ。あの世なんてないって言ってたじゃない。


廣瀬亜紀 ドラマ 名言 朔太郎の恋人・廣瀬亜紀:

朔ちゃん・・あの世なんて・・ない。天国なんて・・ない。

ここ天国だもん・・


icon-arrow-right最終話:かたちあるもの

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪