ドラマ『5時から9時まで』の名語録・名言集

ドラマ『5→9』(5時から9時まで)

2015.11.16 第6話

第6話視聴率10.6%

5時から9時まで 6話 名言

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

大切にとっておきます。

あなたが私のことを本当になってくれるまで…


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

もっと聞かせてください。

故人をしのび、その思い出を語り合うことが、何よりの供養になりますので。

桜庭満 名言 ドラマ 潤子の父・桜庭満:

なにどうした。お坊さんみたいなこと言って。

桜庭恵子 名言 ドラマ 潤子の母・桜庭恵子:

いや、お坊さんよ(笑)


5→9 ドラマ 名言 英会話講師の主人公・桜庭潤子:

星川さんが笑ってるところ見たことないです。

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

潤子さんといる時は、比較的笑っている方なんですが…


足利香織 5時から9時まで 名言 高嶺との結婚を望む足利香織:

どうして高嶺さまが、このような小さな法要を…

5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

どんな法要も大切なのです。


5→9 ドラマ 名言 イケメン僧侶・星川高嶺:

大切な人を亡くすことは、辛く悲しいことです。

しかし折に触れ思い出し、花を手向け、今自分が生きてることに感謝する。

それが何よりもの供養になるのです。


第7話>> 今夜決着!ラブトーナメント決戦!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

お友達に拡散してね♪